テーマを「First」に変更

指南書「はじめての簡単WordPress入門[決定版]」に従って「Twenty Twelve」のカスタマイズを進めようと張り切っておりましたが、インターネットで色々と調べていくと、「子テーマ」を作ってそれをカスタマイズする必要があり、「親テーマ」を直接カスタマイズしていくと、テーマすなわち親テーマが更新される度に、書き換えたコードがリセットされてしまうことがわかりました。ふむふむ、な~るほどっ!! でも、その作業は後程やるとしまして・・・。

この様な調査をしている中、たまたま私のイメージしているシンプルなサイトデザインに近いテーマである無料提供されている「First」を見つけました。作者が日本人ということもあり早速ダウンロード、有効化して色々といじくってみて、デザインやカスタマイズし易さに対しての作者さんの心遣いに感激致しましたので、今後は「First」で進めていこうと思います。テーマ毎にできることが異なる、つまりデザインだけでなく作者さんの意図により付随する仕様まで全て異なることがわかりました。WordPressのダッシュボードの項目などの仕様は、どんなテーマでも全て同じと思っていましたが、ここも色々と変更できるわけですね。

このテーマ「First」では、日本語のマニュアルページ(初心者向けのそれほど詳しい内容ではありませんが・・・)も準備されており、英語が大っ嫌いの私にはとても有り難いものであります。「外観」→「カスタマイズ」→「READ ME」内にリンクがあります。

しかも適宜、テーマを更新されておられる模様です。

ということで、この信頼できそうな「First」テーマのマニュアルとダッシュボードの項目一つ一つによく目を通して、サイトのいじくり方をざっくりを理解します・・・何れのテーマを使うにしても、まずはこれが肝心なのですねっ!!

参考URL
http://themehaus.net/ja/themes/first/

まあ、テーマひとつをとっても、WordPressは本当に奥が深いですね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA