プラグインでセキュリティ対策

指南書「はじめての簡単WordPress入門[決定版]」ではセキュリティ用のプラグインをいくつか紹介されておられますが、インターネットで色々と調べてみると日本人作の優れたプラグイン「SiteGuard WP Plugin」というものがある模様・・・そこで、現時点でインストールされているプラグインを見てみると「SiteGuard WP Plugin」が既にインストールされていました。これが「First」に付随して入っていたのか、WordPressインストール時に付随していたのかは不明ですが、早々有効にして設定します。

すると、ダッシュボードに「SiteGuard」という項目が追加され、色々と設定できます。まず、有効にすると同時にログインページのアドレスが自動で変更されますので、ブラウザのお気に入りを変更せねばなりません。また、デフォルトでひらがなでの画像認証が設定されますので、次回ログインから画像認証する必要が生じます(もちろん色々と変更可)。

操作方法は日本語で準備されていますので、それを参考にしながらの楽々設定です。詳細は以下のサイトを参照願います。もうこれで大丈夫のはずですね・・・。

参考URL
https://wpxaf.com/security-wp/
http://blog.tokumaru.org/2015/12/wordpress-security.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA